So-net無料ブログ作成
育毛効果が確認された注目の新成分 ブログトップ

キャピキシルとは [育毛効果が確認された注目の新成分]

ザスカルプ 5.0Cは、育毛新成分「キャピキシル」配合の
新しいスカルプローションです!!


キャピキシルとは?

「キャピキシル」は、リアップでも有名な医療成分
ミノキシジルの3倍の育毛効果が確認された注目の新成分です。





ヨーロッパでは伝承薬として受け継がれてきた歴史がある
植物、アカツメクサ(別名:レッドクローバー)には、
有効性成分であるイソフラボン類が豊富に含まれています。

その中でも、イソフラボンの一種である「ピオカニンA」は、
男性型脱毛症の要因となっている5αリダクターゼに対して
強い抑制効果を持つことが発見されています。

また、4種類のアミノ酸により構成される
「アセチルテトラペプチド-3」は、細胞外マトリクスを
修復する効果を持つため、毛包構造の維持に働きかけます。
さらに、育毛効果に関しても、育毛薬である医薬品原料を
超える効果が確認されています。


この「ピオカニンA」と「アセチルテトラペプチド-3」の
2つの成分を合わせて出来たのが「キャピキシル」です。


「キャピキシル」は、脱毛を抑えつつ、育毛環境を著しく
向上させることを可能にした育毛業界期待の新成分です。
しかも、副作用の心配もありません。


現在、キャピキシル5%推奨配合認定マークの使用を
許諾されているのは「ザスカルプ 5.0C」だけです。
これまでの育毛剤の弱点を改善し、徹底的にこだわって
開発されたのが「ザスカルプ 5.0C」です。

他との違いを実感してみませんか?


☆ザスカルプ 5.0Cの詳細はこちらから↓
キャピキシル配合ならザスカルプ5.0c




育毛効果が確認された注目の新成分 ブログトップ